実力ある信頼される整体師へ

コース紹介

 コース一覧

バランス整体3ヶ月コース

198,000円

入学金 授業料 設備費 教材費 認定証書
50,000 108,000 30,000 10,000 修了証

筋肉へのアプローチ方法を学び、癒し系を目指す方、まずはやってみたい方、お店などでもみ方を学んだがより詳しく学びたい方などにオススメなコースです。

整体6ヶ月コース

715,000円

入学金 授業料 設備費 教材費 認定証書
126,000 509,000 60,000 20,000 整体師、カイロプラクター

整体・カイロを6ヶ月でじっくり学べます。卒業後にすぐに整体院などへ就職したい方にオススメのコースです。
必須科目8割以上受講で即戦力技術が身につきます。

整体本科コース

980,000円

入学金 授業料 設備費 教材費 認定証書
176,000 684,000 100,000 20,000 整体師、カイロプラクター

都合により中々通えない、お仕事を続けながら学びたい人にお薦めのコースです。
また、6ヶ月無料延長が出来るので、しっかり学びたい、卒業後すぐに開業したい方などにもお薦めです。
ある程度の技術が身に付いた生徒はアルバイトを斡旋し、収入を得ながら現場で分からないことや困った事、お店で習った手技の練習など、更に実践向きの練習が出来ます。

リフレクソロジー専科コース

175,000円

入学金 授業料 設備費 教材費 認定証書
60,000 85,000 20,000 0,000 リフレクソロジスト

整体技術のプラスアルファとして習得したい!そんな方にお薦めです。
強い刺激のアジア式とリラックス効果の英国式の2つの手技が習得できます。

プロ6ヶ月コース

760,000円

入学金 授業料 設備費 教材費 認定証書
126,000 544,000 60,000 30,000 整体師、カイロプラクター
リフレクソロジスト

一番人気のコース!毎日通える方にオススメです。
短期間に整体・カイロ・リフレが学べます。
必須科目8割以上受講で即戦力が身に付きます。

プロフェッショナルコース

1,080,000円

入学金 授業料 設備費 教材費 認定証書
176,000 774,000 100,000 30,000 整体師、カイロプラクター、リフレクソロジスト

女性の方にもお薦めの人気No.1のコースです。
将来の独立開業を目指し、1年かけてじっくり]確実に技術と知識を身に付ける事ができます。

スポーツトレーナーコース

1,280,000円

入学金 授業料 設備費 教材費 認定証書
176,000 784,000 280,000 40,000 整体師、カイロプラクター
スポーツトレーナー

整体・カイロの技術に加え、運動理論・スポーツケアを学びます。
活躍出来る幅が大きく広がり、もっとも注目される分野です!!
トレーナー科卒の生徒の大半が成功しています!

 カリキュラム

【 バランス整体 】
バランス整体とは筋肉のアンバランスを改善し、全身のバランスを整えていく治療家として必要不可欠な技術です。単なる局部アプローチでは緩和できない痛みや慢性的な疲れなど、筋肉揉捻と押擦などをパターン化した整体技術を学びます。
【 APT 】
APTとは「環椎骨盤矯正法」のこと。カイロプラクティックにおけるさまざまな手法を学ぶなかで、とくに頚椎矯正では、ナショナル整体学院オリジナル矯正器具「ノッカー」を使い、安心かつスピーディーに骨格の変位を矯正する技術を学びます。
【 SOT 】
カイロプラクティックのなかでも、よりソフトな手技療法です。
ブロックと呼ばれる器具を使い、クライアントさんの体重圧のみで無理なく矯正し、仙骨と後頭骨のポンプ運動によって循環する、脳脊髄液(CSF)の流れをスムーズにさせ自然治癒力を高めていく技術を学びます。
【 リフレクソロジー 】
リフレクソロジーとは直訳すると「反射学」という意味。足底の内臓反射区を刺激して神経を活性化させ、
血行やリンパの流れを良くするテクニックです。
【 解剖学 】
実際にクライアントさんの体に触れるにあたって、医学的知識の習得は必須です。
解剖学では筋肉・骨格・神経などの基本的な身体の構造や働きを学びます。
【 生理学 】
リフレクソロジーを理解するうえで、内臓の構造や働き、反射区などを学びます。
また、内臓諸器官に関連した病理学や病症についても学習します。

スポーツトレーナーコースオリジナルカリキュラム

【 PNFストレッチ 】
リハビリテーションの一環としても用いられ、固有受容性感覚器を刺激し、神経と筋肉の働きを促進させるテクニックについて学んでいきます。(実習)
【 ウェイトトレーニング 】
LBM(除脂肪体重)を高めるテクニックであり、トレーニングメニューに従って筋肥大や筋持久力、スピードといった、スポーツ選手に重要な、生理学的要因を強化していくことを学習します。
(実習)
【 アスレチックリハビリテーション 】
ケガ・故障などから、競技に復帰するまでの選手に対する運動(リハビリテーション)を学びます。
再発予防の運動についても平行して習得していきます。(実習)
【 テーピング 】
各種テーピングを用い、ケガに応じた外傷予防や再発防止、精神的な安心感を与えるテーピングテクニックを学んでいきます。
(実習)
【 運動生理学 】
筋肉の構造や運動に関わるエネルギーシステムを学びます。トレーニングメニューの作成にも役立てることができます。(講義)
【 栄養学/サプリメント学 】
アスリートがトレーニングを行ううえで、トレーナーとして欠かせない学問です。運動能力の向上に適した食事法や、競技別の食事法、栄養摂取のタイミングなどを学んでいきます。
【 メンタルトレーニング論 】
スポーツ選手の根幹となるメンタル面をトレーナーの立場でサポートしていく理論を学びます。非常に重要な学問です。(講義)
スポーツトレーナーコース

PAGE TOP